6月のオープン日程と上映会のお知らせ

【6月のオープン日程】
6月ですね。今年はすでに真夏の暑さですが、梅雨前に体力を消耗しすぎないように、気をつけたいと思います。
さて、6月のオープン日程のお知らせです。
また、6月26日(日)にアニメ映画『無念』の上映会を開催します。この映画は、東日本大震災と東京電力福島第1原発事故により被災した福島県浪江町請戸地区で、捜索活動に当たった消防団の苦悩を描いた物語です。東日本大震災から5年以上が経った今、私たちはあの時のことを再び考える時期にきています。※上映会の詳細は、画像を確認ください(事前申し込み不要です)。
e0341969_05372061.jpg
e0341969_05375588.jpg

[PR]
# by aozorawakamono | 2016-06-01 05:38 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

中国新聞に掲載されました【今後の活動けいぞくについて】

先日、中国新聞朝刊に、復旧活動を掲載頂きました。記事にもありますように、私たちは、地域住民としてできることをやっていくために、地域外の大人サポーターのみなさんや若者たちの多大なご協力の下で、復旧活動を継続しています。あおぞらの復旧作業は、被災地の復旧を第一に活動し、参加ボランティアは自己完結型での参加が基本です(自己完結型ボランティア参加=装備、保険、食事、自分の出したゴミの持ちかえり等、参加者自らが責任を持つ)。けれども、ただ復旧活動をするのではなく、次にわが身が被災するかもしれない可能性を考え、その時に少しでも自分で動けることを想定した学びも同時に行っています。
e0341969_17004041.jpg

[PR]
# by aozorawakamono | 2016-05-26 17:02 | 復旧復興支援活動 | Trackback | Comments(0)

【2016年度 復興支援作業(定期)③ 終了】

毎月第2土曜日と第4日曜日は、安佐北区の被災地で復旧・復興支援活動を行っています。
本日は、先月に引き続いて農地復旧作業を行いました。炎天下の中、19名で作業を行いました。
今回参加の若者は、広島修道大学や岩国短期大学の学生さんと社会人3年目の女性。災害復旧支援活動の経験豊かなリーダーの指揮の下で、大人サポーターと一緒に取り組みました。若者たちは、初めて扱う機材の重さにびっくりしながらも、みんなで協力して作業を進め、3分の2近くを復旧させることができました。この現場は、次回も継続して作業を行います。流れ込んでいた石が、まだまだたくさん出てくる現場です。人の手だけでできることは限られていますが、それでも、できることを息長く続けて行きます。
前回、作業させていただいた農地には、スイカが植えつけられていました。
次回はどれくらい大きくなっているか、楽しみです。

※ 日々の活動は、facebookをご覧ください⇒ こちら から

e0341969_11511114.jpg
e0341969_11511512.jpg
e0341969_11511867.jpg
e0341969_11511889.jpg


[PR]
# by aozorawakamono | 2016-05-18 11:53 | 復旧復興支援活動 | Trackback | Comments(0)

5月のOPEN予定

【5月の拠点OPEN日程です】
本日~5月末までの、あおぞら拠点日程をお知らせします。
 ・本日4月30日(日)は、10時~18時までOPEN
 ・GW休みは、5月1日(月)~5日(木)です。
 ・5月6日(金)…GW後なので6日はOPEN 
みなさま よろしくお願いします。

※日々の活動は ⇒ こちら!
e0341969_11150048.jpg

[PR]
# by aozorawakamono | 2016-04-30 11:16 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

2016年度 復興支援作業(定期)② 終了

4月24日(日)、今年度2回目の復興支援作業=農地復旧を行いました。場所は大林。作業内容は、9日に着手した作業の継続での農地(畑)の復旧です。
作業には、山口県立大学と広島大学の若者、そして、宇部市、岩国市社協・宇部市社協・下関市社協職員有志のみなさんやあおぞらの大人サポーターたちも加わって、総勢26名で作業を進めました。作業リーダーは、経験豊富な大人サポーターのKさんとYさん。
今日も強い日差しの中、鍬を跳ね返す石まじりの固い土を相手に格闘するハードな現場。けれども、リーダーの明るいリードの下で、道具の使い方や災害ボランティア活動の心得などを学びつつ、よい空気感を維持して作業を進め、1件の農地復旧が完了しました。機材の扱いに慣れるにつれて注意力が散漫になることの危険など、その都度学びながら、若者たちはどんどん手際がよくなっていきました。このような学びの機会を頂けることが、私たちにとっても、大変ありがたいことでもあります。
作業終了後は、ふりかえり→交流→熊本地震の現地調査のお話など、話は尽きず、結局お開きは18時過ぎ。
復旧作業に参加をきっかけにできた人の輪が、確実に広がっていくこと、それが地域防災の一助になると私たちは考えています。
ご参加頂いたみなさま、ご協力いただいたみなさまありがとうございました。

あおぞらでは、毎月第2土曜日と第4日曜日に、8.20復興支援活動を継続実施しています。お気軽にお声掛けください。

 ※日々の活動はfacebookをご覧ください! →https://www.facebook.com/aozorawakamono/


e0341969_20523814.jpg
e0341969_20540657.jpg
e0341969_20540385.jpg


[PR]
# by aozorawakamono | 2016-04-29 20:54 | 復旧復興支援活動 | Trackback | Comments(0)