<   2015年 07月 ( 19 )   > この月の画像一覧

気が付けば43日目

本日31日(金)、あおぞら拠点は定休日(拠点の定休日は、金曜・日曜・祝日です)。

金曜日は、拠点管理人が本業の仕事をする日なのでお休みを頂いてます。

実は、今日、今年H大を卒業し出身地の関西で就職したI君が、久しぶりに来広して安佐北区にも立ち寄ってくれる日なのです。災害ボラセンでいっしょに活動したI君に会いたくて仕方ないけれど、大変残念なことに、管理人は日程を調整できず今回は会えません…。でも、災害ボラセンで活動したあおぞら共同代表Mさんほか、みなさんとは旧交を温めるということ。こうやって、あおぞらは、みんなが「ただいま」と帰ってこれる場所であり続け、被災地の今を伝え、互いに心を寄せながらより広い範囲に伝えていくことも大切な目的の1つとしています。


さて、話は戻って、昨日のこと。

朝から安佐北区在住の学生たちに来てもらい、夏休みや秋以降どんなことをしてみたい? あおぞらの動きついてどう思う?など、さまざまな意見交換をしました。学生は暇ではありません。本分である学業はもちろんのこと、バイト(ほとんど学生は生活費を得るために)、サークル活動、日々の暮らしなどで分刻みに動いています。その中で、あおぞらにやってくる学生たちは、なんらかの思いを持っています。大学の成績のためでもなく、報酬を得るためでもなく、自らの意思で広島市の一番北にある安佐北区まで時間と交通費を費やしてやってくる彼らに敬意を払いつつ、彼らの思いをなんらかの形につなぐために、こういう意見交換は頻繁に行っています。


お昼前からは、MちゃんとR君が来所。

8月11日のハンドマッサージ講座は、Mちゃんとボラ仲間のMさんといっしょに行います。その準備にやってきてくれました。Mちゃんはアロマの心得があり、その技を講座に盛り込もうと教材づくりを。教材づくりなど思いつかなかったので、ホントにうれしいこと!

R君はだいぶん首がすわり、管理人や来客の癒しスタッフとして大活躍(首がすわればすぐハイハイになるから、はやく床をリフォームしなくては)。


e0341969_09164353.jpg

あおぞらに来る若者は、学生だけではありません。I君やMちゃんのように、大学卒業後の20代の若者たちも数多くやってきます。
その多くが、災害ボランティア経験がある学生たちです。彼らの動き方を身近で見守りながら、災害から学ぶことの意味やその大きさにいつも感じ入ります。

夕方、災害ボランティアセンター設置初日(8月23日)の新聞のコピーをもって、Kさんがご来所。
e0341969_09164668.jpg

Kさんは新聞掲載の写真中央に写っておられます。あの日から、毎日毎日、土砂かきや災害ボラセンの運営に関わって来られて、今も変わらず引き続き…。
Kさんからは、若者たちのために定期的に専門誌を寄贈くださるとお申し出をいただきました。
その後、Tさんがご来所。網戸がない!ほしい!とブログで騒いでいたのをご覧になったTさんが、「網戸くらいなら、私が」とこれもお申し出くださって、昨日は特注網戸採寸の段取りになりました。
Kさん、Tさん 心を寄せてくださって本当にありがとうございます。

6月に正式開所して、気が付けば1カ月と3日目です。
長かったような、短かったような43日間。
明日から8月。
暑い夏がやってきます。

明日8月1日は、通常どおり10時~18時までオープンしています。




[PR]
by aozorawakamono | 2015-07-31 09:44 | 拠点活動 | Trackback | Comments(0)

もうすぐ8月!怒涛の8月!!

今週土曜日から8月です。
8月とくれば、学生たちの夏休みと第一次就活の追い込みが本格的に始まる怒涛の月。
ということで、超多忙になる前に片付けなければ…と、朝から拠点の掃除に勤しみ、したたる汗…。掃除の最後に、2週間干しっぱなしにしていた寝袋(HUGできる人型仕様)を丸めていると、安佐北社協の事務局長ご来所。「ごめんなさい。掃除中でクーラーつけてなくて」といいつつ、そのまんまお茶も出さずにしばらく雑談。その間も、学生の講演派遣のコーディネートやイベント出店の調整をしているうちに、午前は終了。

e0341969_19361084.jpg
午後も引き続きのコーディネート。そして、共同代表のMさんと8月の予定確認。
ここのところ、お互いにゆっくり話す機会がとれていなかったけれど、今日はやっとゆっくり話ができ8月の予定がある程度確定しました。
8月分のオープン時間は早めに告知しようということで、カレンダーをつくりました!多少の変更はあるかもしれませんが、8月はこんな感じで動く予定です。
8月から拠点管理人以外のメンバーも拠点に入る予定。なので、いつも変わらぬ管理人の顔を見るのに飽きてきた若者たちには、きっとよい刺激になると思います。
ぜひ、この機会にみなさまお越しください!

あおぞら拠点 8月のオープン&行事日程

e0341969_21053643.jpg

また、あおぞら発起人もIさんも所属し、管理人ともつながりの深いひろしま避難者の会アスチカさんの事務所でもある コミュニティースペース「たねまく広場」では、広島土砂災害の写真展示が行われています。ぜひ、お運びください!
コミュニティースペース「たねまく広場」さんの情報は ⇒ こちら















[PR]
by aozorawakamono | 2015-07-29 21:07 | 拠点活動 | Trackback | Comments(0)

今週のオープン日程です

学生は試験期間真っ只中…したがって拠点は閑散としています。
今週7月27日(月)~8月2日(日)までのオープン日程は次のとおりです。
今週は28日だけ変則オープンですが、ほかは予定通りオープンしています。
【今週のオープン日程】
 7月27日(月)10:30~17:00
   28日(火)10:30~12:00 午後休み
   29日(水)10:30~17:00
   30日(木)10:30~17:00
   31日(金)定休日
 8月1日(土)10:00~18:00
   2日(日)定休日
 

[PR]
by aozorawakamono | 2015-07-27 10:35 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

公開講演会「災害の経験を未来に活かす」

 広島土砂災害から一年が経とうとしています。
 激甚な自然
災害を身近に体験した私たちは、人々の結びつきを日頃からコミュニティの中に育んでおくことの大切さ、そして支援にあたっては地域社会のレジリアンス(回復力)を促進し、力づけることの重要性を認識しました。
 今回の講演会では東日本大震災等の被災地でこうした教育に取り組んでいる実践者を招いて話をうかがい、広島土砂災害の経験を未来に活かす方策について考えたいと思います。
 ■日時:2015年8月18日(火)15:00~17:30
 ■場所:安佐北区総合福祉センター6階 大会議室 (広島市安佐北区可部3丁目19-22)
 ※
参加無料、事前予約不要です。
  ご来聴をお待ちしております。

e0341969_21525962.jpg

 

[PR]
by aozorawakamono | 2015-07-26 17:32 | 講座・研修会 | Trackback | Comments(0)

毎月第4土曜日はにじカフェに!

台風の進路から逸れ、可部は今日もとっても暑かった。

可部のまちは、今夜、可部の3大祭りの1つ明神祭の日。夕方から浴衣を着た高校生や子どもたちが、三々五々まちをそぞろ歩き、まさに可部に夏が来た!

今日は学生たちが「にじカフェ」を開催し、学生の大半がそちらに出動。管理人も、カフェ会場で開催されるHUG-YOUのミーティングに呼ばれ、午後13時~16時はにじカフェへ。カフェは常連さんもちらほらとあるようで、メニューも増え(スムージーとかゼリーとか…)、それぞれが楽しそうに頑張っていました。

 にじカフェについてや活動の様子は⇒ こちら

活動後、にじカフェメンバーがふりかえりのためあおぞら拠点にやってきて、活発な意見交換が。

今日初めて参加のメンバーもいたようで、自己紹介とかその他もろもろも。あおぞら拠点は、このようにそれぞれが知り合っていく場でもあります。

 

e0341969_22402366.jpg
…そして、「机がたりない。欲しい」と切実に思う。
(でも、学生たちが作ってくれる計画だから、買うのは控えて当面乗り切る方法を考えることにする)。

そして、定休日明けの今朝のこと。
昨日、拠点に足りない物品=傘立て(いつも子どもネットワーク可部さんのをお借りしてました)や照明器具など購入し、大きな荷物を引きずるようにして、2階に続く急峻な階段を上り一息。すると、ポストに大きな封筒が。鳥取県日野町のひのボラねっとさんからの郵便でした。先月・今月と学生団体HUG-YOUが合宿をさせていただき、受け入れていただいたひのボラねっとさんと日野町のみなさま。町の広報誌にHUG-YOUのメンバーが載っていましたよ…とお送り頂きました。こうやって、だんだんと名前で呼んでくださる方々が増え、顔と顔がつながっていき、学生たちの活動領域が広がっていきます。
ひのボラねっとのYさんありがとうございました! 学生たちもとても喜んでいました!
e0341969_22395877.jpg

[PR]
by aozorawakamono | 2015-07-25 23:15 | 拠点活動 | Trackback | Comments(0)

夏休みの計画~!!

本日は、朝一番に広島文教女子大学地域連携室へ。
広島文教女子大学は安佐北区で唯一の大学。夏休みを目前に控えて、学生さんやあおぞらの動きについて情報交換。夏休みといっても、集中講義や実習など学生はスケジュールは学校のことで半分くらいは埋まるのが常。そんな中で、地域活動への参加の可能性や方法などを考えつつの1時間。
急いで拠点へ… 10時半ギリギリに滑り込み 拠点オープン!
午前午後と、まだまだ整備途中の状態をよくご存じの地域の方々が立ち寄ってくださり、いろいろなアドバイスや差し入れを今日もたくさんいただきました。

午後は、TちゃんとPちゃんが試験勉強に。
なんといっても、エアコンがつきましたからね! 雨が降っても快適に過ごせて静かな室内で楽しく勉強。
この時期の拠点は、自習室利用が多いです。

e0341969_21524861.jpg
その様子を遠目に見ながら、管理人は共同代表のMさんと夏休みから下半期の活動計画作戦会議。
8月から共催で公開講演会を2つ開催します。1つ目の講演会は8月18日です。
 「災害の経験を未来に活かす」
平日の午後ですが、ぜひみなさんに来て頂き、この講演で広島土砂災害をあらためていっしょに考えていく機会としたいと考えています。
ご参加お待ちしています。

e0341969_21525962.jpg








[PR]
by aozorawakamono | 2015-07-23 23:05 | 拠点活動 | Trackback | Comments(0)

ハンドマッサージ講座開催します!

霧雨⇒土砂降り⇒小雨⇒本降り+高湿度と梅雨明けと同時に、梅雨らしい空が戻ってきましたね…という空模様の一日。
管理人ひとりの時は、極力エアコンは使わないようにしているけれど、さすがに我慢できずドライ運転始動。エアコンの威力は素晴らしい! 快適です。

午後からボランティア仲間のMさん来所。続いて、あおぞらとしょかんチーフのMちゃん+R君も。
生後3カ月になるR君は、とってもよく声を出しおしゃべりをして超ご機嫌。

e0341969_20094981.jpg
R君。上の階の子どもネットワーク可部さんにも遠征して、その愛らしさをふりまき、もう大人気。0歳からのあおぞらスタッフ活動がどんどん板についてきています。毎日でも来てほしいし、将来が楽しみ…可愛すぎて、管理人は気になって仕事にならないのが唯一の難点だけれど。
試験の真っ最中の学生のみなさん。試験後、あおぞらに来ると、運が良ければR君の天使のような笑顔に会えますよ。癒されること間違いなし!
そして、今日はR君ママのMちゃんが、としょかんの整備と室内装飾をしっかり進めてくれました。梅雨の鬱陶しさが吹っ飛ぶようなセンスに、部屋がぱっと明るくなりました(写真はその一部)。

e0341969_20243719.jpg

さて、夏休みを控え、あおぞらではさまざまな講座を開催します。毎日、少しずつ紹介していきますので、ぜひご参加くださいね。

今日、紹介するのは「ハンドマッサージ講座」
管理人がMちゃんに、ハンドマッサージを模擬的にやっていて、「これは、きっとみんなが喜ぶし、活動にも役立つね」ってことで、開催することになりました。

■ハンドマッサージ講座  ※若者活動サポートセンターあおぞら主催
このハンドマッサージは、復興支援活動の現場では、被災者や支援者間をつなぎ、和みやコミュニケーション・ツールとして活用されています。香り高いマッサージオイル(固形)とボディパウダーを用いてゆっくりマッサージをしながら、腕や手の疲れを癒します。
今後のボランティア活動等に活かして頂くため、開催します。
・日 時:2015年8月11日(火)13:30~15:00
・場 所:若者活動サポートセンターあおぞら(可部4丁目10-8-201)
・参加対象:高校生以上
・定員:10名(先着順)
・参加費:無料
・持参物:大きめのタオル2枚
・申し込み方法:氏名・住所・電話番号を電話、E-mailにてご連絡ください。
  TEL:082-562-2451 E-mail:aozora.wakamono★gmail.com(★を@に変更して送信)
 ※この講座開催にあたっては、(株)ラッシュジャパンさんのご支援とご協力を頂いています。

e0341969_20095125.jpg



[PR]
by aozorawakamono | 2015-07-22 21:03 | 講座・研修会 | Trackback | Comments(0)

炭と花瓶と炊飯袋

21日のうちに更新しようと思ったのに、日付が変わってしまった…

週明けの昨日。
朝、いつもお世話になっているKさんからの電話を頂き、これまたお世話になっているMさんがバーベキュー大会に必要なものを持って来てくださると!
掃除をしているうちに、Mさんが炭や七輪、花瓶などをどどっと持って来てくださる。
そして、Mさんから寄贈くださった方が「これから、いろいろ必要でしょう」と気にかけてくださっていることやそれ以外にも必要なものは?と言ってくださっていることなどを聞き、今はただただ感謝の言葉だけしか言えない状況をもどかしく思う。

e0341969_23591641.jpg
また、一昨日、広島レスキューサポート・バイクネットワークのMさんから、非常食炊飯袋をたくさんいただく。若者たちがサバイバル体験や合宿などで実地訓練をするために使えれば…とのお心遣い。
ブザー付LEDライトも頂戴する。
これからの台風シーズンに備え、拠点でも少しずつではあるけれど、寝袋などの非常用物品の備蓄を計画的に進めているところで、本当にありがたいこと。

e0341969_23590734.jpg

Kさん Mさん Mさん
いつもいつもほんとうにありがとうございます!

学生は試験シーズン突入で、学生の本分である学業に専念中。
拠点への来所はほとんどなく、閑散とした状況。だからこそ、この期間に、夏休みと後期日程中の活動計画をきっちり立てて行かなくてはなって思ってます。



[PR]
by aozorawakamono | 2015-07-22 00:21 | 拠点活動 | Trackback | Comments(0)

今週の拠点オープン日程について

7月21日(火)~25(土)までのオープン日程について
拠点管理人が未だ一人体制のため、今週もまた一部変則オープンです。申し訳ありませんm(_ _)m
【今週のオープン日程】
 7月21日(火)11:00~14:30
   22日(水)10:30~17:00
   23日(木)10:30~17:00
   24日(金)定休日
   25日(土)10:00~18:00
   26日(日)定休日

 よろしくお願いします!


[PR]
by aozorawakamono | 2015-07-20 23:50 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

自由に使っています

こんにちは。台風のなか、しがない学生ですが勝手にブログを更新させていただきます。ここではよく“Tちゃん”として登場しています。
今日は安佐北区復興連携センターすまいるにちょこっと顔を出してから 拠点管理人出張中のあおぞらにやってきました。
そんな私のための私による私のただの日記です。

窓を開け、電気をつけ、机に座り、パソコンを開き、DVDを再生して準備万端!
すると外から「お~い、あおぞら~!」と声が聞こえてきました。窓から覗いてみると、あおぞらとしても、私個人としても大変お世話になっているKさん、Mさんの姿が。真横に停まっている軽トラには何やらたくさん載っています。
e0341969_12254856.jpg
e0341969_12262035.jpg
食器やお盆、炊飯器、食器棚にバーベキューセット・・・
ちょうどいいときにやってきたPちゃんも加えて 2階まで運んできました。
若者がバーベキューを企画していることを知り、その他もろもろもあわせて持ってきてくれたそうな・・・なんと・・・
もうこの拠点で住めます。

私も活動しているにじカフェ(災害を機に始めた学生カフェ)の珈琲やPちゃんが買ってきてくれたりんごジュース、共同代表Mさんが作る知る人ぞ知る美味しいしそジュースを飲みながら しばしのお話タイム。
e0341969_12263410.jpg
皆さんお帰りになったあとは、Pちゃんとお菓子食べたりお話しながら各自お勉強。
Pちゃんは今日がテストらしいです。全国の学生さん頑張って。
e0341969_12264101.jpg

おっと!
ここまで書いたところで安佐北区社会福祉協議会事務局長がお高そうなお菓子を差し入れしてくださいました!!!(リアルタイム)

今日いただいた物の拭き掃除や夏の活動計画を立てなくてはなりませんな。
私と一緒に勉強したりお話したり遊んでくれる人も募集しています。
Pちゃんは学校へ行ってしまったけれど、PCを忘れちゃってるので学校終わるまで私はあおぞらでやることやって待つとしましょう。

台風で大きな被害が起きませんように。

[PR]
by aozorawakamono | 2015-07-17 14:07 | 拠点活動 | Trackback | Comments(0)