<   2015年 06月 ( 24 )   > この月の画像一覧

開所いたしました

2015年6月28日(日)大安、若者活動サポートセンターあおぞらはを挙行し、みなさまにお披露目をいたしました。
拠点事務所いっぱいになるほどのたくさんの方々にご臨席いただき、心から感謝しております。ありがとうございました。
これから、地域と若者をつなぐ中間支援活動をおこなってまいります。みなさま、今後とも何卒よろしくお願いいたします。


写真は、開所式後のワークショップ。
拠点のフリースペースをどのように整備したいか?ということについて、さまざまな意見が飛び交い、これからの若者たちの動きが、ますます楽しみになっています。
お近くにお越しの際には、ぜひお立ち寄りください!


 ◇住所:広島市安佐北区可部4丁目10-8 石田ビル2階
 ◇電話&FAX: 082-562-2451
 ◇オープン :月~木曜 と 土曜日 の(10:30~17:00)


e0341969_08394544.jpg
e0341969_08392214.jpg
e0341969_08402321.jpg



[PR]
by aozorawakamono | 2015-06-29 08:43 | 拠点活動 | Trackback | Comments(0)

明日は開所式

明日は開所式。
それに備えて、朝から買い出し⇒配布物の印刷・準備…とバタバタっとしているところへ、M君夫婦が赤ちゃんを連れて来所。 
私が赤ちゃんをかまっている間に、ちゃっちゃと配布物の準備をしてくれる。ありがたい!

e0341969_21593252.jpg
e0341969_21514144.jpg

その後、K君やPちゃんそして、共同代表のMさんやボランティア仲間のKさんも加わり、イベント前とは思えないほど和やかな時間がすぎて、気がつけば16時過ぎ。
そこからレイアウトを変え、いろいろ話ながら明日もね~と約束して若者たちの背中を送り出す。
この空気感がやっと出てきたあおぞら拠点 明日から、また新しい一歩が始まります。

e0341969_21511537.jpg








[PR]
by aozorawakamono | 2015-06-27 22:05 | 拠点活動 | Trackback | Comments(0)

電話開通

昨夜からずーっと続く雨。
根の谷川の濁流をみながら拠点に向かい、ドアをあけると「ポタッ…ポタッ…ポタッ…」と聞きなれない雨だれの音が…。
床も天井も濡れているわけではないけど、気持ち悪いし、どこか雨漏りしてるのかもしれないと思いつつ、不動産会社さんに電話。
工事は明日になるということで、今日は致し方なし。

規則正しい雨だれの音が耳につき、アンニュイな気分になりつつ午後のコーディネート現場へ。
被災者の心を和ませる傾聴ボランティア活動支援の一環として、昨年秋からはじまったハンドマッサージの講習会。この講習会は、株式会社ラッシュジャパン広島府中ソレイユ店の社員さんの「広島の被災者に何か支援を」という思いと、被災地地域の安佐北区で長く傾聴ボランティア活動をされているグループを繋いで実現したもの。あおぞらが始まる前から、拠点管理人が関わっている災害支援ボランティア活動の1つだ。
エッセンシャルオイルの香りに包まれながらのスキンシップは心を和ませ、どこに行っても大好評。
今回もたくさんの方が講習をうけ、これからの傾聴活動にハンドマッサージというツールを活用いただけそうでうれしい。
あおぞらの学生たちも、ハンドマッサージの技を習得して、よりよい支援活動につながるといいなぁと考えつつ、現場に立ち会った。

e0341969_22562264.jpg
e0341969_22561934.jpg
午後からは、午前中の閑散とした状況から一転。
20代の若者から80代の地域の方までが三々五々集まり、みんなで一つのテーブルを囲む座談会が自然に始まる。
途中から光電話の工事が始まったが、その「トントントン」という音にかき消されないように、大声で会話つづき17時すぎまでまったりとした時間が過ぎていった。
オープンの準備は遅々として進まないが、ま、それでいい。ありのままの~♪♪ と口ずさみつつ、そういう場を活かしていこうと考えてます。

 お知らせ : あおぞらの固定電話がやっと開通しました。
        あおぞらの電話番号は、082-562-2451 (FAX兼用)です。
    留守電応答録音は、明日やってくるであろう若者のうちの誰かにやってもらう予定。

e0341969_22561636.jpg





[PR]
by aozorawakamono | 2015-06-26 23:04 | 拠点活動 | Trackback | Comments(0)

サポート活動

防災講座@祇園公民館の2回目
今日は未就園児を連れての避難体験… 心配していた雨が降らなかったのはよいけれど、とても蒸し暑い中、さまざまな方々のご協力を得て、Rちゃんががんばりました。参加者は親子…ざわざわとした中で進む講座は、大人ばかりの講演会とは勝手がちがう。反応もなかなかないという中で、Rちゃんは不安を感じながらもしっかり足踏ん張って、その姿が嬉しかった。

今の時期は、学生にとって就活と教育実習の真っただ中。
この時期に外部講師を受けるのはなかなか厳しい。今回も、本当は3名で講師を引き受けるはずだったけど、結局Rちゃんが3人分の大活躍! とってもよい経験になったと言ってはくれているけれど、相当大変だったと思う。 こういう事態が生じた時に、学生をサポートするのもあおぞらの役目。
今回は、当日スタッフとしても講座に参加。実際に、子育て世代のお母さんたちが避難する大変さを目の当たりにし、これはもっとさまざまな視点から内容を強化しなくては!と大変勉強になった。
e0341969_23063036.jpg
e0341969_23034488.jpg
e0341969_23015151.jpg
スタッフのふりかえり後、Rちゃんを大学に送り、午後は10月にある「可部まちめぐり」企画への協力について協議に。

可部のまちは、路地が迷路のように入り組んだ深くて美しいまち。
広島(安芸)と島根(出雲)をつなぐ旧街道の面影も残っている。
それを若者の視点で伝えるにはどうすればよいのだろう? 
一度に全てはできないけれど、可部のまちに興味がありまちを歩きたいという若者たちがいるので、彼らの想いをまちづくりの先達のみなさんの願いとつなぐことができればと思いつつ、これから新しい取り組みがスタートします。

e0341969_23223827.jpg
e0341969_23225888.jpg




[PR]
by aozorawakamono | 2015-06-25 23:24 | 拠点活動 | Trackback | Comments(0)

6月25日のオープン時間

おはようございます!
本日6月25日。あおぞら拠点は、管理人が学生の防災講座サポートに向かうため、午後2時~5時のオープンです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。
[PR]
by aozorawakamono | 2015-06-25 07:12 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

7月からのオープン時間が決まりました

☆7月からの拠点オープン時間が決まりました。
 月曜~木曜 10:30~17:00
 土曜    10:00~18:00
 【休館日】金曜・日曜
  ※ただし、利用登録をした学生団体の利用時間は別途ルールによります。

さて、28日のオープン準備が佳境に入っている!…はずの時期ですが、なんだか、相変わらずのほほんと準備を進めてます。いまいち、気持ちが盛り上がりません。
なぜだろう?…なぜならば… 拠点自体の整備はまだまだ3分の1くらいしか進んでいないからだ!きっと。
というのも、拠点整備をすべて学生たちの手で行う予定で、そのワークショップが進行中だから。
 ⇒ あおぞらのオープンは段階的に進みます。
まず、6月27日 事務機能部分の整備終了
   6月28日 事務機能部分のお披露目とフリースペースの利用開始
   6月29日 フリースペースの利用正式開始
   7月~  主催講座開始
   ~8月末 フリースペースのリフォーム整備終了
   9月~  第2期のお披露目
の段取りです。
といいつつも、すでに事務機能部分も什器つくりのワークショップも稼働・進行中。
ずーっといろいろ動いているから、いまいち気持ちが盛りあがらず… 近隣の方へのご案内もなんだか後手後手にまわっておるという。いかんなぁと思いながら、でもまだまだ腰が重い日々。

そんな中、今日も強力な助っ人のR君登場! 平日休みを福山から車飛ばしてきてくれます。窓デコの下準備とか買い物とか制作物の仕上げとか…めいっぱい動いてくれます。
でも、月・火曜は週の初めで管理人くらいしか拠点のおらず、その管理人も打ち合わせとかあったりして断続的な会話になる。加えて、こう見えて、管理人は基本無口なので、あまり相手を構わない… という訳で、R君にはいつも申し訳なく思ってるとこです。
月曜・火曜に授業がない、お休みだっていう若者たちへ!
あおぞらにいらっしゃい!SPIの話とか、就活の話とか社会人1年生のR君から、よりリアルな話が聞けるよ!

e0341969_21135577.jpg

e0341969_21135868.jpg


明日からは、バランスボールに載って、準備をしている管理人を見物できますよ。
人工芝をひきましたからね。それだけで大満足です。なお、管理人エリアは土足禁止!

ということで、明日の拠点オープン時間は
  13:30~17:00
です。この間もいろいろどっかにいったりするかもしれませんが…



[PR]
by aozorawakamono | 2015-06-23 21:28 | 拠点活動 | Trackback | Comments(0)

株式会社クロスカンパニー様より寄附金を頂きました

本日、株式会社クロスカンパニー様より寄附金をいただきました。
この寄附金は、株式会社クロスカンパニー様が中国地方に本社をおく企業として、昨年8~10月に中国・東北地区の80店舗で「広島豪雨による土砂災害復興支援募金」を実施され、そこに寄せられた浄財です。
私たちの活動趣旨=地域の復興支援活動や防災・減災への取り組み、地域課題解決を息長く行っていくためには、安佐北区に絶対的に不足している若者の活動をサポートする場が必要であり、地域の活動と若者を結びつける中間支援活動を担う組織が必要だ…に賛同いただき、今回の寄附となりました。
寄附を寄せられたみなさまのお気持ちに応えるべく、復興支援活動を継続するために必要な若者活動拠点を整備する費用として、有効に活用させていただきます。
e0341969_23160071.jpg
e0341969_23162227.jpg
贈呈式後、クロスカンパニーさんがあおぞらを視察。
まだ整備途中であることをご説明しつつ、土曜日にできあがったばかりの机や壁に貼っている若者たちの声などをご紹介。
「しっかりがんばってください。」と激励をいただきました。

e0341969_23160669.jpg
発起人一同にこの件を報告し、みんなガンバロ!と気持ちを新たにしています。

この視察前に、拠点管理人エリアの所定位置にL字型テーブルを移動…しといてよかった。
移動を手伝ってくださったKさんとMさんありがとうございました!
マガジンラックも手づくり感がいいと大評判で、連写されてました…これはscaleのメンバーに知らせなくては!

e0341969_23263262.jpg
これが、入り口を入って左側の風景。
拠点の事務所らしくなってきました!

★拠点 明日の予定… 10:30~16:00 開いてます






[PR]
by aozorawakamono | 2015-06-22 23:30 | 拠点活動 | Trackback | Comments(0)

不思議なコラボの輪が広がる…本格的なリフォームへ

昨日は、朝一番で、白木町で行われた「森の健康診断」の会場に顔をだし、少しだけお話をして盛会を祈りつつ、拠点にとってかえし、10時前に拠点にもどる。
と、すでにTちゃんが拠点で勉強をしていて、ちょうどMちゃんがやってきて…土曜の朝からいい感じの賑わい度。

にじカフェ(可部の復興支援活動からはじまった学生カフェ)の活動をしているTちゃんとMちゃんは、早速、今月末のカフェの準備。
(にじカフェは毎月第4土曜日に、NPO法人あいあいねっとを借りて営業中)。

e0341969_21103284.jpg
その後、N君とPちゃんが合流して、今度はマガジンラック制作のアイデアだし。

e0341969_21103444.jpg
Pちゃんが帰るのと入れ替わりに、今度は、午後からDIYを行ってくれる広島建築系学生団体scaleのメンバー8人がきてくれた。
軽いお昼をいっしょに食べて、いざそれぞれの活動開始。

e0341969_21104061.jpg
e0341969_21104248.jpg

e0341969_21104558.jpg
ヘンプ編みに苦戦しているにじカフェメンバーを見かねて、scaleのS君がお母さんを助っ人に呼んでくれて… 突如、編み物講習会が始まる

e0341969_21104777.jpg
設計を考えつつR君やS君もにじカフェ活動に参加して、なんだか不思議なコラボ状態が始まる。
その向こうでは、机制作のトントンギコギコの音が響き渡る… 

そして、できましたよ机&急遽お願いしたマガジンラックも。
小さなのこぎりしかなくって、それでもそれをつかって分厚い合板を寸法通りに切って、やすりで整えて、その途中で、どんどんいろんなアイデアで机がバージョンアップしていく。マガジンラックも然り、こんなにおしゃれなのが廃材をつかってできるなんて、全然思いもしなかった。おまけにこれ、100%手作業(のこぎりとドライバー)の作業でできてる。 手が痛くなるほどがんばってくれたT君とOちゃん。

見守るだけの拠点管理人は、途中で差し入れを買いに行ってお茶つくって、で、他のメンバーとお話しつつ… そんな感じで気がつけばとっても素敵な机とマガジンラックができあがってました。

e0341969_21105093.jpg
e0341969_21105479.jpg
e0341969_21105204.jpg
スゴイです。
若者の力 恐るべし。
つながっていく柔軟性は想定外。

朝 出かけて行ったPちゃんが戻ってきて、scaleメンバーにHUG-YOUが開催するイベントの説明をして勧誘。そこでつながる輪がまた一つ。
e0341969_21312580.jpg
すごいね~。柔軟だね~。素晴らしいね~。
みんなが無理せず、大きな怪我をせず、楽しくたのしくタノシクやってくれれば、管理人はそれだけで幸せ。




[PR]
by aozorawakamono | 2015-06-21 21:36 | 拠点活動 | Trackback | Comments(0)

窓デコ開始

朝から霧雨が降り続く可部地域。可部と八木は、同じ安佐北区でも雨や雪の量が多いように感じる。谷合で川が集まる場所にあるという地形的な問題かも。根谷川を越えると、急に山全体がガスってくる。その山を仰ぎ見るたびに不安になるのは、私だけではないはず。もうすぐ梅雨本番になる…

今日は、社会人組のMちゃんとNちゃんが来所。
窓デコ隊の助っ人です。

e0341969_22551033.jpg
気心が知れてるので頼んで安心…イメージは森で!とだけ伝えてあとはお任せである。
着々と出来上がる窓デコたち。素晴らしい~。

途中で、災害ボランティアセンター時代からのお仲間Mさんが来所。
3人で語らう時が刻まれていく… あおぞらの良さは、大学とちがって、先生でも職員でも親でもない一般の大人といろんな話ができること。
そういう時をどんどん作っていきたいなぁ。

e0341969_22551523.jpg
あおぞらのデコも、だいぶんできました。でも、拠点はそこで過ごす若者たちの手でつくってほしい!って考えているので、できあがるまでにもう少し時間がかかります。ただ、そのゆっくりの間に「あおぞらという場を共有すること」でいろんな人とつながって、時間差があったり直接顔が見えなくても、一つの物をいっしょにつくりあげていく! ここでは、その感覚を感じ覚えてほしいなと。そんなことを考えてます。

でも、そのかわり、オープン時にできあがってるのは事務機能エリアだけの予定なんで、イマイチ「堂々の完成!」ってババーンと言えないっていう難点もあり、全体のイメージを統一するにはワークショップなどの仕掛けがたくさん必要であり…と、管理・運営側はいろいろ考えてます。オープン時にはマスコミ取材もあるし、倉庫部分をどうやって目隠しするか めっちゃ悩み中。

e0341969_22551804.jpg
ま、とにかく、明日はこの「あおぞら」を窓に貼ろう! それからだな。

明日は、あおぞらのお仲間の木こり屋ブンブンバウムさん主催 第1回「森の健康診断」が開催されます。
拠点管理人は、明日もDIYに邁進するため直接参加はできませんが、朝、現場にごあいさつに行く予定。

そして、明日は机ができるはず!


[PR]
by aozorawakamono | 2015-06-19 23:44 | 拠点活動 | Trackback | Comments(0)

床・講座・告知とDIY

昨日、ワーカーズコープさんのご厚意で床がピッカピカに。
before

e0341969_22471882.jpg
after

e0341969_22470786.jpg
プロの技は凄い。あっという間にこのとおり~。ありがとうございました。見違えるようなピッカピカ度で感動的~。

ワーカーズコープさんの中四国本部長はあおぞら発起人のひとり。若者が働くっていうことについて、いろんな視点からいっしょに考えていきたい!
あおぞらはそういう場所にもしていきたいなって思ってます。
ということで…
※※★★ 突然ですが、告知! ★★※※
 「就活ってなに? 働くって? 仕事とは…」という暗い声をよ最近よく聞きます。 
 そんなこんなをそれぞれで悩むよりも、みんなで語り合ってみよう!と思い、トークセッションを開催します。
 みんなで、語り合いませんか? 仕事にまつわるさまざまなことを!
 ☆開催日時 : 2015年7月7日18:30~20:30頃まで
 ☆開催場所 : あおぞらの拠点(安佐北区可部4丁目10-8-201)
 ☆テーマ  : 「自分ごと×社会ごと=しごと」
 ☆講 師  : 西村仁志
  (広島修道大学人間環境学部教授、環境共育事務所カラーズ代表)
 ☆参加対象 : 仕事や就活に?!を感じている大学生および20代の若者たち

 ★要申し込み : 氏名・年齢・所属・連絡先(メールあるいは電話番号)を明記の上、下記へメールで!
           あおぞらメールアドレス : aozora.wakamono★gmail.com
                          ↑★印を@に変えてメールくださいね。


で、今日は今日とて朝から親子向け防災講座@祇園公民館。
今回講師を務めたRちゃんは、ひとりで講師を務めるのは初めて。参加者は定員オーバー状態で、4歳くらいまでのお子さんを連れたお母さん18組がとても熱心に聞いてくださいました。女性・母として心がけたい災害への対処方法などをお話し、百均でそろう防災グッズで備える防災セットをつくったりの2時間。
みなさんからのアンケート結果を見ても、概ね満足をいただいたようで一安心です。
来週は、公民館から公園までの避難体験もあるアクティブな講座。ますます楽しくなりそうです!
写真は、講座開始前の最終チェックをするるーちゃん(講演中の写真は撮れなかった…)

e0341969_22460884.jpg
Rちゃんと祇園公民館のOさん、MaMaぽっけのSさん、子ども夢財団のAさんといっしょに1回目終了記念写真。

e0341969_23064988.jpg

この後、次回の打ち合わせをするRちゃんを残して、拠点管理人=共同代表Hは事務所にもどり、共同代表Mと打合せ + DIYもどきに挑戦。

百均のつっぱり棒とかごを使って、トイレの上部空間に棚を制作(制作費500円也)。

e0341969_22460550.jpg
最近、百均とホームセンターの訪問回数がうなぎ上り。そして、気づく百均商品の豊富さ。なんでもある。めちゃめちゃ便利でありがたい!
だけど、これを100円でつくるってことは製造元は原価は…とつい考えてしまう。どこかにきっと歪がきてるんだよなぁって思いつつ、気づきつつ、でも、節約しないといけないからそれでも利用する これが悪循環を生むのよね…




[PR]
by aozorawakamono | 2015-06-18 23:23 | 拠点活動 | Trackback | Comments(0)